シミ防止策

新緑が気持よい季節ですね。

いや~、いい季節になってきました!

 

えっ? シミを増やしたくないから

今からUVケアを念入りにしているですって?

 

 

わたしなんて、「日焼け止めクリーム」を作ろうと思って

基材を注文したけれど そのまま放置状態だわー。

 

これが 心の余裕というもの?(違うか)

 

 

まず、 「紫外線=シミ」 と思われていますか?

 

はい、嘘ではございません。

 

ですが、紫外線が肌にメラニン大量生産を

決断させる 最も有効なダメージには違いないのですが・・・

 

 

肌が健康に維持されていたら、

そう安易にメラニンの大量生産

メラノサイトさんが決断することはありません!

 

※健康な肌とは、美しく育った角質で守られた肌のことです。

 

 

肌が不健康になっている時は、

たとえ弱い紫外線でも、他のダメージでも、心身の不調でも、

肌はシミを作る決断をします!

 

 

肌を健康な状態に維持しておくことが

おろそかになっていた場合は、

せっかくのUVケアも、シミ作りを促進する場合があります。

 

 

例えば・・・、

肌に負担の多い紫外線防止剤を常時使用していたら、

いつの間にか肌が過敏になり、様々なダメージを過敏に受け止め

余計にシミを作ってしまった・・・等。

 

又は、もともと敏感な肌なのに、肌に負担の多い

紫外線防止剤や 化粧品を常時使用している・・・等々。

 

よく育った肌には余裕というものがあります。

少しの失敗があったとしても すぐに軌道修正がなされていたら、

 

焦ってシミを作ろうとはしないのです。

 

それが余裕がある健康な肌というもの。

 

 

もう一つ大切な視点は、

肌が受けるダメージと心身の不調が重なる時です。

 

体調が思わしくない、心配事や不安、イライラなど

心の状態が継続して不安定な時、

 

 

ホルモンバランスと神経の働きが作用し、

肌は不安定でメラニン生産が増えます。

 

このような時は、普段は何でもないダメージが、

肌にメラニンの大量生産を決断させる

ダメージとして伝わります。

 

引き金になりやすいのが、そう、紫外線ね。

 

シミに紫外線が絡んでることは間違いありませんが、しかし!

 

紫外線だけが原因でできるシミは案外少ないのです。

そう、不幸なことが重なってできることが多いのです。

 

シミ防止には、

 

バランスの取れた肌管理の視点が必要とされ、

メラノサイトさんに「これは 危にゃい! 」と、

思わせないことが

 

素晴らしい「シミ防止策」なのでございます。

 

 

カラダも心もお肌も みーんな繋がっているよっ ♪

 

 

次は、健康な肌に 育てる。

そんなお話をしようと思います。

 

 

ayako

 

 

 

 

AromaRoomにお越し頂く皆様の「美」「健康」を叶えるお手伝いを全力で尽くし、喜んで頂けますよう精一杯務めて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 E.O.B.B.D.®

品質基準をクリアした

PANACEA Pharma

パナセアファルマ

の精油を使用しています。

 

[メニュー追加のお知らせ]

 

アロマ・ボディトリートメン

40分 4,000円(背面のみ)

が、加わりました。

 

クレイパック(オプション)

の組み合わせがおすすめです。