皮膚常在菌って?②

 肌がしっとりつやつやになるのは、皮膚常在菌の一つである

「表皮ブドウ球菌」(善玉菌)という常在菌が元気に暮らしているからです。

 

では、皮膚常在菌が元気に暮らせるようにするには

わたしたちは、どのようなことを心がければ良いのか?

 

それにはまず・・・

 

 

①紫外線を避ける

ただしこの菌は化学物質を嫌うので、日焼け止めを使うと元気を失う。

 

 

②汗をかく

皮膚常在菌の大事な食べ物は「汗」と「皮脂」。

 

 

③洗浄剤を使わない

洗浄剤を使うと、悪性の菌だけでなく、これらの常在菌まで

追い出してしまうことになる。

※皮脂が酸化してできる過酸化脂質は水溶性なので洗浄剤を使わずに

洗い流すだけで良い。

 

 

④スキンケアをしないそれって、ガーーーン!でしょ?)

化粧品に含まれる界面活性剤は、洗浄剤同様、

大事な常在菌を追い出してしまう。

 

 

⑤カラダを冷やさない

皮膚常在菌が増殖し、元気でいるためには、当然人間の体温が必要。

平均36.5度、だからカラダを冷やすと元気がなくなる。

 

 

⑥こすらない

表皮が傷ついて皮脂の出が悪くなると常在菌も育ちにくくなる。

※皮膚をこすることで角層が破壊され、バリア機能が低下します。

 

 

他に、ストレス、睡眠不足、乾燥などは

皮膚常在菌のバランスを崩し、悪玉菌が悪さをし始めてしまいます。

 

 

メイクやスキンケアは、全くしない方が良いと言っているのではなく

本来、化粧品はあくまでも「皮膚常在菌の手助けをするもの」であるべきなのです。

 

 

しかし、化粧品をつけると、それを洗い流す必要が出てきます。

毎日皮膚を洗い過ぎると、常在菌が減ってしまう可能性もありますので

洗い過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

 

 

「常在菌を育てること」をよーく考えてみると、

わたしたちが普段やっていることの 真逆 じゃん?

ってことに、お気づきになりましたか?

 

 

世の中何が難しいって、

刷り込みから抜けだすのくらい

難しいことはない。

 

ですよねっ。

 

 

ayako

 

 

 

AromaRoomにお越し頂く皆様の「美」「健康」を叶えるお手伝いを全力で尽くし、喜んで頂けますよう精一杯務めて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 E.O.B.B.D.®

品質基準をクリアした

PANACEA Pharma

パナセアファルマ

の精油を使用しています。

 

[メニュー追加のお知らせ]

 

アロマ・ボディトリートメン

40分 4,000円(背面のみ)

が、加わりました。

 

クレイパック(オプション)

の組み合わせがおすすめです。